早漏の原因や改善方法

トップページ
お気に入りに追加
  

早漏の原因や改善方法

パートナーとの甘いひとときを過ごす際、あっという間に終了してしまう早漏は悩みの種ですね。

長時間で疲れる遅漏よりは良いという女性も少なくないですが、やはり平均的な時間は楽しみたいものでしょう。

 

早漏の改善にはまずその原因は何なのかを知ることから始めます。

早漏の原因には主に肉体的な要因と精神的な要因の二つがあり、自身がどちらかによってその対処法も異なってくるためです。

 

肉体的な要因というのは例えば包茎で、普段亀頭が包皮に覆われているが故に刺激に慣れていないためちょっとした刺激ですぐに達してしまうというものです。

この場合には包茎手術を行えば早漏も改善できるといわれています。

 

精神的要因というのは早漏であることなどがストレスになってしまったり、過去に失敗をしてしまったトラウマを感じてしまうものです。

また、短時間でのオナニーも自律神経に作用してしまい早漏の原因となるようです。

 

ではそんな早漏を改善するにはどうしたら良いのかというと、薬やグッズを用いたりといった方法があります。

しかしそれらはなかなか手軽に行えるものではないため、試しに行うには各種トレーニングがおすすめです。

 

例えばPC筋を鍛えるもので、PC筋とは排尿を我慢したりといったときに使う筋肉です。

ここを鍛えることで我慢ができるようになるといわれているのです。

 

やり方も簡単で、肛門を5秒締めてから5秒緩める、これを10回一セットとして4回行うだけです。

即効性はありませんが効果は期待できるため、まずは行ってみるのもよいでしょう。

 

早漏を解決してパートナーと満足できる時間を過ごしたいものですね。